高等部A部門の作品展

 

NO1

高A1年生の作品

『ハロウィンモビール』

高A1年生では、生徒のハロウィンのイメージで形づけられた作品をモビールとして展示しました。色の付いた紙粘土を触り、ちぎる、握る、押しつぶす、つまむ、たたく等のそれぞれが得意な手指動作をつかって創作しました。

 

NO2

高A1年生の作品

『天の川をつくろう(上段)コピーアート(下段)』

湿式ジアゾコピーアートペーパーの上で、生徒が中庭に差し込む光と風、秋の風に揺れる音を感じたり、地面の近くで感じたことを身体を自由に動かして表現したりした様子が、青のとして表現されています。

 

 

 

 

 

NO3 NO4

高A2年生の作品

『紙粘土で小物を作ろう!』

紙粘土の感触を味わいながら小物作りに取り組みました。
味のある形がたくさん出来ました。

 

 

 

NO5 NO6

高A2年生の作品

『写生』

4月から7月にかけて、グランドから風景を描いたり、グランドに咲く、花々を画面にこすったりして風景画に取り組みました。

 

 

NO5  

高A2年生の作品

『レタリング』

文字からのイメージの学習をしました。フォントから文字のイメージを描きました。

 

 

高A3年生の作品

光る絵

蛍光絵具で紺色の画用紙と段ボールに様々な絵や模様を描きました。筆以外にも、歯ブラシや、布を先に巻きつけた棒を使い、それぞれ面白い色合いに仕上がりました。暗闇でブラックライトをかざすと鮮やかに輝き、まるで違った印象になります。全員の作品を組み上げて展示することで、幻想的なオブジェができあがりました。

 

高A3年生

高A3年生の作品

そめもの

高A3年生はハンカチやミニタオルをみんなで力を合わせて作り上げました。模様付けから染める作業、アイロンがけまで全てが生徒の手作業です。3年間の集大成とも言える染物がたくさんできました。

 

 


トップページへ